Category Archives: 仕事

仕事 日常

仕事とか脂肪とかインドとか

ついに日本人一人きりで始めた会社も

10人にまで膨らんでまいりました。

膨らんだ割には私の給料は膨らんでいないのだけどね(笑)

中国語飛び交う中強引に日本語で話したり、英語で話したりしています。

 

そんな順調なお仕事模様とは裏腹に体重が増えまくり。

正確には脂肪ではなく、主に夜の運動のせいで筋肉がついてしまってだな。体が重い。

洋服は出産前のものが使えるので、サイズは変わっていないのに、重い。

見るとしっかり筋肉量が増えているではありませんか・・・。

 

しかし筋肉は落としたくないので、脂肪を落とさねばなりません。

脂肪吸引が一番確実に効果があるのは自分の体で確認済なので、わかってはいるのだけど

ダウンタイムが長すぎるのでどうしてもやる気になれない。

 

そんな私が再度脂肪溶解注射を打とうと検索していたら、どうやらまた新種の脂肪溶解注射が出てきた模様。

 

脂肪溶解注射MITI(マイティ)

 

というらしい。エライ可愛らしい名前になったもんだ。

これは顔以外の脂肪に適しているらしく、某美容外科でモニターを募集していたので早速応募してみた。

また打ったらレポします。

 

 

そして脂肪吸引の手術をためらうもう一つの理由が、インドに仕事で行くことに。

脂肪吸引手術の後に破傷風にでもなったら目も当てられません。

親会社がインドの会社を買収したため、私がインドに行って、アジア圏での営業を行うことになったので、一人で日本から行くのです。

人生初インド。バンガロールは先進的な街で、親族も出張で滞在したこともあるし、過去に勤めていた会社の同僚もバンガロールにいるので

大体の様子はわかっているのだが、女性一人旅である。

そもそもどんな服装をしていけばいいのやら・・・と検索したら、服よりも先に予防注射が必要だってことに気が付きました。

 

いや、病気にかかる予定はないんですけど、帰ってきてすぐに娘や甥っこに会うことを考えたら、すこしでも予防しておいた方がいいよね・・・と。

 

3万円ほどかかるそうなのですが、会社にそれは請求するとして!早速予防注射の方を本日打ちにいってきます。

仕事

古巣が消える

噂では数年前からすでに赤字垂れ流しで連結決算していなければ特に倒産しているという話だった

古巣の会社がついに倒れました(吸収合併)

うわさに聞いていた赤字具合ももちろん合併の概要として大公開されており

腹を抱えて笑っているところです。

 

営業利益がマイナス二億円って・・・

一株当たりの当期純利益がマイナス27000円て。

(本社は一部上場で一株当たり+155円です。もちろん発行株式数が違いますが・・・)

 

いや~もう脱出してから長いのだけど、ようやく潰れてくれたか。とスッキリ。

来週は古巣出身者でランチをする予定♪

 

 

仕事

今日のお仕事

今の会社に私を斡旋した取引先の人とビジネスランチ。
アシスタントの女の子(30・婚活中)を連れてきて
ランチは婚活話で大盛り上がり。

 

この取引先とは関係が深く長いので、部署全員顔見知りなのだけれど
昨年末に「彼氏ができましたが、私のことなので安心はできません。。。」
と報告?してあったため、皆から続きを聞いて来いと言われたと。

 

いやまあ、3人でハワイアンズ行ったりしましたよ。順調?に付き合っているように見えますけど
私の人生地雷のない平原がなかったので、現在ママ友やら取引先との飲み会にまで連れまわして
地雷がないか確認してます。市中引き回し中です。
と言ったら
「マジか!俺も会える?あ、でも会っても何話していいかわかんないし・・・」
というので生粋のエロ、女好き(ただし既婚者)なのを知っている私は
「カメラマンだからAVの現場の話とかしてくれますよ」
と言ったら案の定超食いついて来て、そこから話題は一気に下ネタへ・・・。

 

未婚の女の子に私に既婚男性でそれぞれの立場からあーでもないこーでもないと・・・ほんとすみません、レストラン隣席の方。

 

 

ちなみに最近仕事の関係でダイエットのサプリメントを飲んで痩せるかどうかというチャレンジをして痩せたという取引先。
「ちょ、私に太った太った言っておいて、どうしてその薬私に横流ししないんですか!!」
と怒っておきました。

 
毎日こんな楽しくお仕事できるのであればいいんですけど、実際は謎の書類とおっさんの相手に終始するのでした。

仕事

語学は難しい

夜中の3時に英語で電話がかかってきても対応できる程度には英語に慣れ親しんでいる私でも

ほんまもんのネイティブからくるメールは時々混乱します。特に英国人と軍人からのメール。

どこの国でもそうだけれど、ネイティブは文型を守らずにたらたらと書くので、主語がなかったり目的語がなかったり。

今日も英国人から受け取ったメール、具体的には

 

…that is communication went.

 

え、went. で終わらないでーーーー、この後に何が隠されているのおおおお?

 

 

というのを眉間にある三つ目の目で見つけなければなりませぬ。正直前後の文脈から辞書なしで内容は理解できるのだけど、これを正確に和訳しろって言われるときっつ!

 

幸いわが社はネイティブのEnglish Speakerはとても少ないので、(皆移民)普段困ることはないのだけれど

時々ネイティブが出てくると

 

 

あれ、私こんなに英語できなかったっけ・・・?

 

 

とちょっと落ち込みます。

 

 

 

 

仕事

ちょうど一年前の

今の会社を立ち上げるために前の会社(徒歩一分のところ)を辞めた。

そしてそれからちょうど一年、前の会社が他の会社に買収され、

やー辞めといてよかったねーというメールで目が覚めた。

 

自分の会社は今度は買収する方なので当面は安泰だと思っているのですが

世の中色々ありますなあ。

私の周りだけかもしれないけど。

 

Top