日常

娘の卒業旅行に亀

夏祭りの最中ママ友に娘の卒業旅行に亀も来てくれていいのよ?
と誘われた(笑)

 

親子の一泊旅行を企画していて、当然私は親1子1で参加表明を出しているのだけど
何故かそこに亀が誘われたというわけだ。
二人いたうちの一人のお母さんは多分1度しか保育園のお迎え時に会っていないはずだし
もう一人もそれほど沢山あっているわけではない(つまり一番仲が良いママ友ではない)
のだけど
「ああ、でも彼うちの娘が凄く懐いてるから、なまじ来てもらったら子供の世話で大変かしら」
と何故か心配までされる始末。

さすがの私も予想外のお誘いに言葉に詰まり、あーうーとしか言えず。。。

 

無料のカメラマンが欲しいだけなのか、
ママ友の彼氏が見てみたいだけなのか、
すっかり再婚するものと勘違いされているのか。。。

 

理由がよくわからないのでお茶を濁して帰ってきました。

 
当日亀は仕事でいなかったので、娘にパパが欲しいかどうか聞いてみたら
欲しいと。
ほう、どんなパパが欲しいの?
と言ったら毎日家にいて、優しくてかっこいいパパがいいと。
余程インド出張中が寂しかったようだ。

 

じゃあ、亀がパパなのは?と聞いたら
うーん、毎日家にいないし、髪の毛くるくる(天パ)だからなあ・・・と
え、そこなの(笑)?と思って
じゃあ、新しいパパが来たら亀のいるところなくなっちゃうねーと笑ったら

 

 

パパとママと私が一緒にベットで寝るから、亀は今のまま家にいればいいよ!

 

 

 

と、大胆すぎるお答えが。娘よ、いくら母が鬼でもそれはできぬよ・・・(笑)

 

 

上記一連の話を亀に話したら爆笑してました。
で、旅行どうする?と聞いたら行きたいから予定が決まるギリギリまでちょっと待ってほしい、と。

 

 

 

 

 

はてさて、そろそろ真剣に色々考えねばならんかねー。

仕事

現在地:インド

無事インド(但しデリーではないのでご注意を)に到着し生き延びているので雑感を。

  • 空港に到着したらカレーの匂いが・・・とかなかった。無臭。インド音楽のBGMも控えめ
  • 入国管理官がありがと、さよなら言ってくれるぐらい日本人来てる。女子一人旅っぽいのもちらほら
  • 白タクのお誘いはアメリカ他欧米、中国などと同じ程度
  • バスはぼっろいけど乗用車は普通に綺麗
  • ヒンドゥー語って何?っていうぐらい誰もかれも英語しか話してない
  • 踊ってる人も見たことない
  • 女の人はほとんどサリー等民族衣装、多分ギャル系の若い子だけ洋装
  • 全然暑くない
  • クーラーガンガンかと思いきや日本人でも過ごしやすいレベル。使ってない会議室はこまめにクーラー切ってる(欧米人と違う)
  • 巻き舌英語も慣れてくればなんとかなる。そして巻き舌で早いのを自覚しているので結構言い直してくれる。
  • インドでも英語に自信がない人は声が小さくなる(日本人と同じ)
  • オフィスでお茶出ししてくれる人が男性(カーストが低い?出稼ぎ?)
  • 時々停電するけど数秒で回復するので気にならない
  • カレー以外のインド料理もあるが、基本カレー
  • インド料理以外にもマック、ケンタ、サブウェイ、スタバ、ダンキンドーナツ、ピザ屋などなんでもある。でも欧米ほど日本食料理屋は多くない。
  • トイレちゃんと紙があって水洗。

 

こんなとこでしょうか。中国(上海除く)よりいい感じです。住める。

 

 

仕事 日常

仕事とか脂肪とかインドとか

ついに日本人一人きりで始めた会社も

10人にまで膨らんでまいりました。

膨らんだ割には私の給料は膨らんでいないのだけどね(笑)

中国語飛び交う中強引に日本語で話したり、英語で話したりしています。

 

そんな順調なお仕事模様とは裏腹に体重が増えまくり。

正確には脂肪ではなく、主に夜の運動のせいで筋肉がついてしまってだな。体が重い。

洋服は出産前のものが使えるので、サイズは変わっていないのに、重い。

見るとしっかり筋肉量が増えているではありませんか・・・。

 

しかし筋肉は落としたくないので、脂肪を落とさねばなりません。

脂肪吸引が一番確実に効果があるのは自分の体で確認済なので、わかってはいるのだけど

ダウンタイムが長すぎるのでどうしてもやる気になれない。

 

そんな私が再度脂肪溶解注射を打とうと検索していたら、どうやらまた新種の脂肪溶解注射が出てきた模様。

 

脂肪溶解注射MITI(マイティ)

 

というらしい。エライ可愛らしい名前になったもんだ。

これは顔以外の脂肪に適しているらしく、某美容外科でモニターを募集していたので早速応募してみた。

また打ったらレポします。

 

 

そして脂肪吸引の手術をためらうもう一つの理由が、インドに仕事で行くことに。

脂肪吸引手術の後に破傷風にでもなったら目も当てられません。

親会社がインドの会社を買収したため、私がインドに行って、アジア圏での営業を行うことになったので、一人で日本から行くのです。

人生初インド。バンガロールは先進的な街で、親族も出張で滞在したこともあるし、過去に勤めていた会社の同僚もバンガロールにいるので

大体の様子はわかっているのだが、女性一人旅である。

そもそもどんな服装をしていけばいいのやら・・・と検索したら、服よりも先に予防注射が必要だってことに気が付きました。

 

いや、病気にかかる予定はないんですけど、帰ってきてすぐに娘や甥っこに会うことを考えたら、すこしでも予防しておいた方がいいよね・・・と。

 

3万円ほどかかるそうなのですが、会社にそれは請求するとして!早速予防注射の方を本日打ちにいってきます。

日常

unofficial relationship

某友人?からその後亀さんはどうなってるんですかと聞かれ

 

―ここ3週間ほど住み着いてました。

―子供の送り迎えまでしてくれてます。

―母が泊まる時だけ追い出してますが、母には一応会わせて、付き合っているらしいことは伝えてあります。

―先日母が私と娘分のうな重を買ってきたけど、自分の分がないって悲しんでましたけどUnofficial memberだから仕方ないと伝えました。

 

とかいつまんで話したら、

「・・・なんで再婚しないんです?」

と言われたので
入籍→NG

養子→NG

事実婚→NG

と説明したら

「詰んでますね!w」
と笑われました。
はい、詰んでます。

「こうなったら何もなくても結婚式挙げておくしかないですね」
と何故か結婚式の開催を猛Pushされましたが、確かになあ。
とはいえUnofficialぐらいがちょうどいいような気がしている今日この頃。

 

 

そんなこんなで長期滞在している間に仕事の話やらなにやら寝物語にしていた所
めんどくさい案件を亀のご友人を巻き込んでやることに。

じゃあ、Aちゃん(24歳男性)1時にさめちゃんのオフィスに行くってーとlineがあったものの

私はどんな顔して君のご友人に会えばいいのかね??Unofficialなのに??

 

 

で、今しがたお会いしたわけですが、どんなテンションで話していいかわからんわ!

相手に亀さんとどこで知り合ったんですか?と聞かれ

言葉少なめに

「昔六本木のバーで。。。バーテンが共通の友人なので。」

と答えておきました。

 

 

正確には

「テキストサイトをやっていたころ、私のファンだと言う写真が趣味の女の子に誘われて彼女の写真が飾ってある六本木のバーに連れてかれたら、そこに亀がいて、その女の子が亀狙いだったので協力してくれと言われて亀と話したのが最初です。当時亀はその子を食べて、私はバーテンと合コン三昧でした。」

とは言わなかった私を褒めて!誰か!w

 

アラフォー真っ只中の私ですが、32歳ぐらいに見えました!と言われました。えっと、それ褒められてるって思っていいのかな?

 

日常

初めてのヴィトン褒められ物語

ブランド物も嫌いではないし、子供がいない時は良く海外に行っていたし
比較的安価で手に入るということもあって、結構ブランド物を持っていたのだけれど
離婚時のいざこざですべてを売却し手元にあるのは仕事用のバレンシアガと冠婚葬祭用のロエベのみ。
しかしどちらも皮が柔らかく、荒っぽく扱うには気の引けるバックであるため
日々雑誌の付録のバックを使っていたのですが、さすがにアラフォーが雑誌の付録ばかりは痛い。




そんな時美容院で読んだ雑誌で見つけたのが
パームスプリングス バックパックMINIM41457
  http://jp.louisvuitton.com/jpn-jp/products/palm-springs-backpack-mini-monogram-015379




ここで見るとなんだかどぎつい黒と赤のような気がするけれど、雑誌の方ではもう少し感じよく見えたのよ・・・。

で、一度はこのカラーリングが嫌で諦めたのだけれど、ちょうど日本橋で2時間ほど空白の時間が出来た時に、三越のヴィトンを覗いてみたら、この黒赤バージョンと通常のモノグラムがあり、見比べる機会を得ることに。
  http://jp.louisvuitton.com/jpn-jp/products/palm-springs-backpack-mini-monogram-012159

ちなみにコンビのカラーリングもWebでは見つかるのだけど、売り切れでした。
  http://jp.louisvuitton.com/jpn-jp/products/palm-springs-backpack-mini-monogram-013918




ポシェットのようなショルダーにしても使えるこのミニリュック、両手が空いて携帯とお財布とあと少しを入れられ、雨や汚れに強いヴィトン合皮・・・子育て中の私にピッタリ。




と欲しくなってしまったので今後の家計の資金繰り及びネットでの最低価格リサーチを即座に実施し、海外に行くより安いと弾いてご購入。
娘は美容院でこのバック可愛くない?からずっと日々ママが悩んでいる所を見てきたので、すっかりヴィトンという言葉を覚えてしまい(笑)
また子供でも背負えるミニサイズのため、将来的には私の物になると踏んでか大喜び。




そんなミニヴィトンを連れて先日混み合う原宿竹下通りに母と娘は出かけたのですが、
私の知らない間に

「ママ、ママのヴィトン超かわいいって知らない人が言ってた」

と娘から報告が。
おお、これが最新モデルのヴィトンの威力か。




 
綺麗に使っていつか飽きたら売却するもよし、ラフに使って娘が成長したらあげるもよし。
とりあえず満足のいく買い物でございました。
Top