日常

疑似家族

結局いろんな人に相談したのだけど、何故かうちの娘の学年の父母はアンオフィシャルメンバーの参加をまったく気にしないどころか、カメラマンとしてむしろ積極的に来て!

というスタンスだったので恐る恐る運転手兼カメラマンということで、娘の卒業旅行に亀も参加することに。

そんな中娘のお友達が突発的に二泊我が家に滞在することになり、突発だったので、亀も家にいたのだけど

娘友とすっかり仲良くなってしまい

 

娘友:ねえ、亀って今度の旅行来るの?

亀:うん、行くよw?

娘友:じゃあ、あっちでも私と遊んでね!

娘友:このうちは三人家族なんでしょ?

私:違うよ、ママと凛ちゃんの二人だよ。

娘友:え、亀はママのこと好きなんでしょ?

亀:うん、そうだね

娘:(興味なし)

 

と。。。なんだか薄氷を踏む会話が繰り広げられております。

もはやオフィシャルなファミリーとなり果てているような疑似家族。

 

一応卒業旅行に参加するにあたっては、法律婚、事実婚、このまま、別れるの四択は突きつけてみたんだけどね・・・・。

最後のだけはないってことで3択をさらに絞り込んでいる最中です。

 

 

仕事 日常

愛人顔?

壇蜜に似ていると言われたことはないのだけど
私はそちら側?の見た目?らしい。
実際は私不倫どころか浮気もしたことないんだけど・・・。
インドで元同僚に会って、そういや前の上司どうしてるか知ってる?という話になり。

 

奥さん殴って投獄されたあと日本に帰国して私ぐらいの年下の女の子と結婚したらしいよ。一度も連絡してないけどFacebookに書いてあるからほんとじゃない?

 

と言ったら、お前なんでそんなに詳しいんだ!俺Facebookで繋がってるけど知らないぞ?と驚かれた。

 

あー、特定の人にだけ結婚式の写真とか公開したらしくてね、それを見た一人の共通の知人が
まだ私が奴の愛人だったと信じてるから、波風立てたいのか私に連絡してきたのよね・・・。マジ愛人じゃなかったから、上司の結婚とか興味ないんだけど。。。

 

と話したら納得され。

 

 

 

同じく元同僚の台湾人が来日した際に仕事で会議をしたのだけど、奥さんが(今回は台湾に残してきた)お前のこと愛人なんじゃないかって疑って大変だった。とのこと。
子供もいるだろ!と娘の写真まで見せたそうなのだけど、誰の種よ!とより疑われたそうな。

 

 
そして昨日は、日本人の初対面の人に
「女の人で営業だと色々大変そうですねー」
「そうですねー色々ありましたよー」
「でしょうね、そんな顔ですもん」

と言われてちょっとイラっと。

仕事上の初対面の人に言われるほどではないわあああああああ。

 

 

 

仕事する度に枕営業を疑われるってどないやねん。子供もいるしアラフォーなんだぜ・・・いつになったら解放されるんだ、これ。

日常

娘の卒業旅行に亀

夏祭りの最中ママ友に娘の卒業旅行に亀も来てくれていいのよ?
と誘われた(笑)

 

親子の一泊旅行を企画していて、当然私は親1子1で参加表明を出しているのだけど
何故かそこに亀が誘われたというわけだ。
二人いたうちの一人のお母さんは多分1度しか保育園のお迎え時に会っていないはずだし
もう一人もそれほど沢山あっているわけではない(つまり一番仲が良いママ友ではない)
のだけど
「ああ、でも彼うちの娘が凄く懐いてるから、なまじ来てもらったら子供の世話で大変かしら」
と何故か心配までされる始末。

さすがの私も予想外のお誘いに言葉に詰まり、あーうーとしか言えず。。。

 

無料のカメラマンが欲しいだけなのか、
ママ友の彼氏が見てみたいだけなのか、
すっかり再婚するものと勘違いされているのか。。。

 

理由がよくわからないのでお茶を濁して帰ってきました。

 
当日亀は仕事でいなかったので、娘にパパが欲しいかどうか聞いてみたら
欲しいと。
ほう、どんなパパが欲しいの?
と言ったら毎日家にいて、優しくてかっこいいパパがいいと。
余程インド出張中が寂しかったようだ。

 

じゃあ、亀がパパなのは?と聞いたら
うーん、毎日家にいないし、髪の毛くるくる(天パ)だからなあ・・・と
え、そこなの(笑)?と思って
じゃあ、新しいパパが来たら亀のいるところなくなっちゃうねーと笑ったら

 

 

パパとママと私が一緒にベットで寝るから、亀は今のまま家にいればいいよ!

 

 

 

と、大胆すぎるお答えが。娘よ、いくら母が鬼でもそれはできぬよ・・・(笑)

 

 

上記一連の話を亀に話したら爆笑してました。
で、旅行どうする?と聞いたら行きたいから予定が決まるギリギリまでちょっと待ってほしい、と。

 

 

 

 

 

はてさて、そろそろ真剣に色々考えねばならんかねー。

仕事

現在地:インド

無事インド(但しデリーではないのでご注意を)に到着し生き延びているので雑感を。

  • 空港に到着したらカレーの匂いが・・・とかなかった。無臭。インド音楽のBGMも控えめ
  • 入国管理官がありがと、さよなら言ってくれるぐらい日本人来てる。女子一人旅っぽいのもちらほら
  • 白タクのお誘いはアメリカ他欧米、中国などと同じ程度
  • バスはぼっろいけど乗用車は普通に綺麗
  • ヒンドゥー語って何?っていうぐらい誰もかれも英語しか話してない
  • 踊ってる人も見たことない
  • 女の人はほとんどサリー等民族衣装、多分ギャル系の若い子だけ洋装
  • 全然暑くない
  • クーラーガンガンかと思いきや日本人でも過ごしやすいレベル。使ってない会議室はこまめにクーラー切ってる(欧米人と違う)
  • 巻き舌英語も慣れてくればなんとかなる。そして巻き舌で早いのを自覚しているので結構言い直してくれる。
  • インドでも英語に自信がない人は声が小さくなる(日本人と同じ)
  • オフィスでお茶出ししてくれる人が男性(カーストが低い?出稼ぎ?)
  • 時々停電するけど数秒で回復するので気にならない
  • カレー以外のインド料理もあるが、基本カレー
  • インド料理以外にもマック、ケンタ、サブウェイ、スタバ、ダンキンドーナツ、ピザ屋などなんでもある。でも欧米ほど日本食料理屋は多くない。
  • トイレちゃんと紙があって水洗。

 

こんなとこでしょうか。中国(上海除く)よりいい感じです。住める。

 

 

仕事 日常

仕事とか脂肪とかインドとか

ついに日本人一人きりで始めた会社も

10人にまで膨らんでまいりました。

膨らんだ割には私の給料は膨らんでいないのだけどね(笑)

中国語飛び交う中強引に日本語で話したり、英語で話したりしています。

 

そんな順調なお仕事模様とは裏腹に体重が増えまくり。

正確には脂肪ではなく、主に夜の運動のせいで筋肉がついてしまってだな。体が重い。

洋服は出産前のものが使えるので、サイズは変わっていないのに、重い。

見るとしっかり筋肉量が増えているではありませんか・・・。

 

しかし筋肉は落としたくないので、脂肪を落とさねばなりません。

脂肪吸引が一番確実に効果があるのは自分の体で確認済なので、わかってはいるのだけど

ダウンタイムが長すぎるのでどうしてもやる気になれない。

 

そんな私が再度脂肪溶解注射を打とうと検索していたら、どうやらまた新種の脂肪溶解注射が出てきた模様。

 

脂肪溶解注射MITI(マイティ)

 

というらしい。エライ可愛らしい名前になったもんだ。

これは顔以外の脂肪に適しているらしく、某美容外科でモニターを募集していたので早速応募してみた。

また打ったらレポします。

 

 

そして脂肪吸引の手術をためらうもう一つの理由が、インドに仕事で行くことに。

脂肪吸引手術の後に破傷風にでもなったら目も当てられません。

親会社がインドの会社を買収したため、私がインドに行って、アジア圏での営業を行うことになったので、一人で日本から行くのです。

人生初インド。バンガロールは先進的な街で、親族も出張で滞在したこともあるし、過去に勤めていた会社の同僚もバンガロールにいるので

大体の様子はわかっているのだが、女性一人旅である。

そもそもどんな服装をしていけばいいのやら・・・と検索したら、服よりも先に予防注射が必要だってことに気が付きました。

 

いや、病気にかかる予定はないんですけど、帰ってきてすぐに娘や甥っこに会うことを考えたら、すこしでも予防しておいた方がいいよね・・・と。

 

3万円ほどかかるそうなのですが、会社にそれは請求するとして!早速予防注射の方を本日打ちにいってきます。

Top